自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

魅力的なゾウムシの世界

ゾウムシは知っている人も多いのではないでしょうか?

今回はゾウムシについてご紹介していきます。

 

 

ゾウムシの生態

ゾウムシは世界的にも種類が多い甲虫のグループになります。

日本だけでも千種近く確認されています。

 

ほとんどが小型の甲虫で、とても硬い外骨格で覆われています。

頭部から口先までが長い種が多く、ここからゾウムシと呼ばれたようです。

植物中に穴をあけてそこに産卵するためこの長い口は産卵する際にも使えます。

f:id:akatsuka117:20200512072304j:plain

 

幼虫、成虫ともに植物食で、種によって葉や果実、樹液など様々です。

動きは遅いですが、死んだフリや、落ちたりして身を守っています

 

走光性もあり光に集まることもあります。

その中のオオゾウムシという種類を紹介します。

 

●オオゾウムシ

外来種を除くと日本最大のゾウムシ

f:id:akatsuka117:20200512072327j:plain

森林に主に生息していて、樹液をなめにきているところをよく見かけます。

また森林付近の街灯下でも見かけます。

一度服などにつけるととても剥がしづらいほどガッチリしがみつける足を持っています。

よく観察していると可愛い昆虫です。

 

 

オススメの本

 ゾウムシの写真集です。ゾウムシの生態や習性などゾウムシだけを詳しく解説されていて、ゾウムシという昆虫を写真で見ながら覚えることができます。

象虫 Weevils:Micro Presence 復刻版 [ 小檜山 賢二 ]

価格:3,960円
(2020/5/12 07:49時点)

甲虫全般についての図鑑です。

ゾウムシを含め、よく見られるような甲虫たち、ゾウムシに似ている甲虫たちを比べてみながら知ることができます。

野外活動で持っておくと便利でしょう。

くらべてわかる甲虫1062種 (くらべてわかる図鑑)

価格:1,980円
(2020/5/12 07:51時点)

 

該当に集まる昆虫たちを紹介している本です。

季節ごとにみられる虫たちを紹介していて覚えやすく、海外についても軽く触れているのでオススメです。

灯りに集まる昆虫たち 家や街なかで気軽に昆虫観察・採集/海野和男【1000円以上送料無料】

価格:1,650円
(2020/5/12 07:57時点)

 

 

最後に

ゾウムシ手に乗っけたりしているととても愛嬌のある昆虫です。

爪が引っかかっていたいときもありますが人体には害はないのでゆっくり見てみるのもおすすめです!