自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

日常で見られるスズメ

公園や街中などどこでも見かけることのできるスズメ。

今回はスズメをご紹介します。

 

スズメの生態

スズメは手のひらに乗るくらいの小さな鳥で茶色い体色に喉と頬に黒い模様が特徴的なよく知られた鳥です。

f:id:akatsuka117:20200711130733j:plain

その大きさが他の鳥と比較するときの基準となっているものさし鳥としても知られています。

チュンチュンとかわいく鳴き、ポッピングといった飛び跳ねて移動している姿も可愛いですよね。

f:id:akatsuka117:20200711130804j:plain

 

食性は雑食で種子や木の実、昆虫など幅広く食します。

スズメは全国的に広く見かけます。

都市部から山地まで幅広く生息しています。

f:id:akatsuka117:20200711130913j:plain

 

春から夏にかけて繁殖を行い、少し高めな藪や木、木のうろに営巣を行います。

都市部では雨樋や屋根付近の隙間などにも営巣をします。

身近に営巣を行いますが目立たない場所に行うため、探さないと目にする機会も多くありません。

f:id:akatsuka117:20200711130857j:plain

 

スズメは砂浴びも行います。

全身を砂に擦り付けたりすることで寄生虫などを落としているのです。

お風呂のようなものですよね。

 

実はスズメはあまりわかっていないことも多く、群れで生活するもの個別で生活するものがいることや、寿命などは詳しく解明されていません

また近年減ってきているとも言われていて身近ながら少し謎の多い鳥でもあります。

f:id:akatsuka117:20200711130836j:plain

 

野鳥観察をする際には双眼鏡があるとより見やすいですよ。

【ランキング1位!4冠達成!送料無料!圧倒的高評価!】双眼鏡 コンサート用 10倍 10x22 Bak4 アイカップでブレない 超軽量 SuperSunny おすすめ

価格:2,680円
(2020/7/11 13:13時点)
感想(116件)

 

オススメの本

 スズメのしぐさや行動を写真に収めた本です。

記事でも紹介したホッピングや普段の生活の中の行動、寝ているところなどあまり見られない姿を見ることができてオススメですよ。

にっぽんスズメしぐさ [ 中野さとる ]

価格:1,540円
(2020/7/11 13:11時点)
感想(3件)

 よく見かけるスズメと一緒に見かける野鳥の写真図鑑です。

写真が満載でわかりやすく、それぞれの種類の特徴や生態、観察する時のポイントがまとめられていて使いやすい図鑑で便利です。

にっぽんのスズメと野鳥仲間 [ 中野さとる ]

価格:1,540円
(2020/7/11 13:12時点)
感想(2件)

 

 

最後に

とても身近に感じるスズメたちも詳しく解明されていないことがあるのは驚きですよね。

夏はスマートなスズメも冬になるとふっくらとした様子になるのもスズメの可愛いところの一つです。