自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

臭さで有名な虫カメムシと仲間のサシガメ

臭いことで有名なカメムシ

どんな生活を送っているのでしょうか?

カメムシの仲間にはとても多くの種類がいます。

また水生のカメムシと陸生のカメムシが存在します。

今回は陸生のカメムシをご紹介します。

加えてカメムシの仲間のサシガメもご紹介します。

 

カメムシの生態

別名クサムシとも呼ばれています。

頭が尖っていて角ばったイメージの昆虫です。

種類により形が違い、五角形のようなものや細長いものなど幅広くいます。

f:id:akatsuka117:20200613094536j:plain

食性は基本的に植物性です。

口がストローのようになっていて果実や茎、根っこなどに突き刺して養分を摂取します。
中には肉食のものもいます。

 

基本的に単独で生活して卵を産んでも放置しますが、

中には卵が産まれるまで面倒を見たり、ハーレムを作ったりとなかなか面白い生態を持つものもいます。

畑や花壇、河原など人が生活する場所でもよく見かけることができます。

f:id:akatsuka117:20200613095112j:plain

 

臭いことで有名なカメムシですが、天敵はいるのでしょうか?

実は天敵もいます。カエルやトカゲ、鳥、カマキリ、クモなどの捕食生物です。

しかしこの場合も臭いからか好んで食べるわけではなく、蜘蛛の巣に引っかかっていても食べないなど避けられる生き物でもあるみたいです。


カメムシのニオイ

カメムシはとても臭いニオイをだしますよね。

刺激を受けると後ろ足の付け根あたりからこのニオイをだしています。

このニオイはカメムシ自身には役に立っているんです。

f:id:akatsuka117:20200613095041j:plain

 

1つ目は外敵から身を守るため。

やはりこの匂いをする生き物を捕食しようと思う生き物は少ないですよね。

 

2つ目はコミュニケーション。

このニオイで求愛行動をするものや、敵が来たときの警戒として役立てている種もいます。意外と便利ですね。

 

ただこのニオイカメムシには万能というわけではありません。

ニオイを出させたカメムシを瓶などにいれて密閉すると自身のニオイで気絶してしまうのです。

便利とも不便ともいえるニオイの機能ですよね。


サシガメの生態

カメムシの仲間のサシガメもご紹介します。

サシガメは見た目はわりとカメムシに似ていて、若干細長いようなイメージの昆虫です。

食性はカメムシとは違い主に肉食です。小さな昆虫などを捕らえます。

このサシガメは捕まえた際などに刺してくる場合があるので触る時は注意が必要です。
まぁまぁ痛いことで有名です。

f:id:akatsuka117:20200613094915j:plain

 

河原や畑など身近なところでも頻繁にみられ、都市公園の桜などの木のうろにヨコヅナサシガメが群れている姿を見かけることも良くあるとおもいます。

f:id:akatsuka117:20200613095001j:plain

サシガメもカメムシ同様独特なニオイを出す種類がいるので素手では触らないことをオススメします。

 

 

野外活動の際は手袋は欠かせませんよ。

【即日発送可】 【ネコポス2双可】 アクティブグリップ 581 作業手袋 すべり止め手袋 ニトリル背抜き手袋 耐油 ムレにくい 丈夫 UVカット 運搬・荷役作業 建設・土木 農業 林業 園芸 M-L TOWA 東和コーポレーション キャッシュレス5%還元

価格:327円
(2020/6/13 09:52時点)
感想(0件)

 

オススメの本

 カメムシとその仲間のセミなどの生き物について書いてある図鑑です。

それぞれの生き物の特性や生態など書かれていて楽しく読むことができる本です。

セミ・カメムシのなかま (海野和男のワクワクむしずかん) [ 海野和男 ]

価格:1,540円
(2020/6/13 09:55時点)
感想(0件)

 陸生のカメムシから水生のカメムシまでよく見られるカメムシたちの図鑑です。

カメムシを探す場所やコラムなど書かれていて面白くてオススメです。

カメムシ博士入門 (全農教・観察と発見シリーズ) [ 安永 智秀 ]

価格:3,047円
(2020/6/13 09:55時点)
感想(1件)

 


最後に

嫌われることが多いカメムシたちも身を守るために進化を遂げた面白い虫です。

適度な距離を保ちつつ観察してみると面白いですよ!