自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

擬態のスペシャリスト? ナナフシ

思わず木の枝や葉の茎だと思ってしまうナナフシ。

擬態を行うことで有名です。

今回はナナフシをご紹介します。


●ナナフシの生態

よくナナフシと呼ばれているのはナナフシモドキとエダナナフシという種類です。

基本的にはナナフシモドキの方をナナフシと呼びます。

漢字で七節と書きます。

細長い体に長い足が特徴です。

木の枝や葉の茎に擬態することでも有名な昆虫なので体色は緑や茶色などといった植物に似たような色をしています。

ナナフシモドキは触覚が短くエダナナフシは長い触覚を持っていることで判別することができます。

f:id:akatsuka117:20200729114702j:plain

エダナナフシ

f:id:akatsuka117:20200729114742j:plain

ナナフシ(ナナフシモドキ)

 

食性は草食コナラやクヌギ、サクラなどの葉を食べています。

羽が退化しているため飛ぶことは出来ません

基本的に食草の葉や枝その付近で見つけること多く、探す時は食草付近を探すと見つけやすいです。

ナナフシモドキは都市部までみかけエダナナフシは自然の多い場所に生息するイメージが強いです。

f:id:akatsuka117:20200729114652j:plain


ナナフシは成虫だけでなく卵も擬態していて分かりにくい昆虫です。

散乱する際は1つ1つ地面に生み落とすように生むのですが、この卵がなんとも種子や木の実のようで分かりにくいです。

ちなみに幼虫は成虫の小さいバージョンのような形をしています。

f:id:akatsuka117:20200729115053j:plain

動きも鈍めなナナフシですが擬態だけでなく身を守る手段を他にももっています

 

1自切を行える

ナナフシはトカゲの尻尾のように足を自切することが出来ます。

そのため身の危険を感じると足を切断します。

この自切した足は幼虫時代であれば脱皮することによって再生することが出来ます。

凄いですよね。

成虫になってしまうと再生はしません

 

2揺れたり、落ちたりする。

ナナフシは風に揺れた枝などのふりをするために体をゆらゆらと揺らします

見つけてつついてみると見事にゆらゆらと揺れていますよ!

時には自らその場から落ちることもあります。

落ちてしまっては再度見つけるのはなかなか困難です。

このような方法でナナフシは身を守っているのです。

f:id:akatsuka117:20200729114729j:plain


ナナフシの特徴といえば単性生殖を行えることもあります。

雌だけで子孫を残すことが出来るのです。

もちろんオスとメスで生殖活動も行えますが基本は単性生殖の昆虫なのです。

そのためオスはとても珍しいのでなかなか見つかりません

では雌だけで繁殖出来るのに何故オスがいるのかという話題が、思い浮かびますがなかなか詳しいことはわかっていないようです


よくナナフシはがあるのか勘違いされがちですが日本に住むナナフシに毒は無いのでご安心ください。


●トビナナフシ

ナナフシモドキやエダナナフシだけでなくトビナナフシというナナフシの仲間も見かけることがあります。

こちらは比較的小さく、緑色の形をしています。

f:id:akatsuka117:20200729114429j:plain

雑木林でよく見られ、クヌギやシイの葉を食べます。

ナナフシモドキなどとは違い小さい羽が生えているのでこの種は飛ぶことが出来ます

f:id:akatsuka117:20200729114439j:plain

 

 

昆虫を観察する時に虫かごがあると便利ですよ。

マルカン ワイドビューBLACK(大)(380×230×250mm) プラケース 虫かご 飼育容器 昆虫 カブトムシ クワガタ 関東当日便

価格:1,069円
(2020/7/29 11:57時点)
感想(14件)

 

●オススメの本

 ナナフシの一緒についての図鑑です。

卵の時代からどのように成長していくのか写真とともに紹介されていて普段見ることが難しいナナフシをよく知ることが出来てオススメです。

うまれたよ! ナナフシ [ 安田 守 ]

価格:2,420円
(2020/7/29 11:53時点)
感想(0件)

 よく見られる昆虫1000種類記載されている図鑑です。

ナナフシも勿論書かれており、ハンドブックサイズで持ち運びもしやすく昆虫観察する時にあると便利ですよ。

昆虫の図鑑 路傍の基本1000種 [ 福田晴夫 ]

価格:1,980円
(2020/7/29 11:52時点)
感想(0件)

 

 


●最後に

今回は私も自然観察で見つけるとテンションが上がるナナフシをご紹介しました。

手を歩く姿や見つかってゆらゆらと揺れている姿はとても可愛らしい昆虫です。

見た目は少し地味ですが。

弱い昆虫でもあるのであまり刺激せず優しく扱ってあげてください!