自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

地中で暮らす哺乳類たち

哺乳類と言えば地上生活のイメージですが地中で暮らすことができる哺乳類がいます。

今回はそんな哺乳類を紹介していきます。


モグラの生態

モグラは有名ではないでしょうか?

森林や草原の地中に生息していて、都市部でなければ公園などにも生息していたりします。

地中にトンネルを掘って生活していて、モグラが地表あたりを掘った時に土が盛り上がったところをモグラと言います。

よくゴルフ場や公園などで所々土が大きく盛り上がってるところを見かけますよね。

あれがモグラ塚です。

f:id:akatsuka117:20200521125032j:plain

 

個体毎にある程度縄張りも持っています

食性は主に肉食で昆虫やミミズなどの土壌生物を食べます。

トンネル内に落ちてきたりするものをとらえるため、トンネルは餌場としても利用されています。

とてもたくさん食べることでも知られていて充分に食べていないと死んでしまいます

しばしば地上に出ることもあります。

仲間との縄張り抗争により地上に追い出され死んでしまう姿も見かけることがあります。

f:id:akatsuka117:20200521125111j:plain

 

モグラ目があまり良く見えません

そのため、鼻や尻尾のような場所に生えている細かい毛は感覚が鋭く生活するのに役立っています。

前足は土を掘りやすいような形をしています。

f:id:akatsuka117:20200521125144j:plain

実は泳ぎも上手く、泳ぐ場面になると泳ぎながら移動も出来ます

太陽に当たって死ぬと言われることもありますが迷信です。

日本では西日本にコウベモグラ、東日本でアズマモグラがよく知られています。

 

ヒミズの生態

ヒミズはご存知ない方もいるかもしれません。

ヒミズとはモグラに似た生き物です。

ヒミズも森林や草原に生息しています。モグラとは違い長いトンネルは作らずに落ち葉などの下に浅い溝のようなものを掘って生活しています

f:id:akatsuka117:20200521125809j:plain

 

基本的に夜行性で夜間は地中を歩き回り、半地中生活をしています。

ヒミズの名前の由来は日見ず、からきているようです。

モグラに比べると小型で尻尾が長いです。

食性は雑食で昆虫やミミズなどの土壌生物から種子や果実まで食べます。

 

モグラヒミズの違いは?

1.見た目

サイズ モグラ>ヒミズ

前足の大きさ モグラ>ヒミズ

尻尾の長さ モグラ<ヒミズ

 

2.生態

モグラ 主に地中生活

ヒミズ 半地中生活

モグラ トンネルが長い

ヒミズ トンネルは短い

モグラ 主に肉食

ヒミズ 主に雑食

このような部分で違いが分かりますよ!

 

オススメの本

モグラの仲間についてのハンドブック図鑑です。

普段見ることがほぼ無いモグラやその仲間たちの生態写真と解説がされていてわかりやすく読んでいて飽きません。持ち運びしやすいハンドブックで便利ですね。

モグラ ハンドブック / 飯島正広 【図鑑】

価格:1,430円
(2020/5/21 13:04時点)
感想(0件)

モグラの不思議な生活を解説している本です。

モグラが持っている特徴や普段食べているものなど生態はもちろん、海外のモグラと日本のモグラの比較などされていて読みやすくオススメです。 

はじめましてモグラくん なぞにつつまれた小さなほ乳類 / 川田伸一郎 【本】

価格:1,650円
(2020/5/21 13:07時点)
感想(0件)

 

野生生物観察におけるフィールドサインについての本です。

足跡や痕跡から何の生き物か判断するのにわかりやすいテクニックが紹介されているので山へ観察に行くなら是非持っていきましょう。 

【中古】 野生動物発見!ガイド 週末の里山歩きで楽しむアニマルウオッチング /福田史夫【文】,武田ちょっこ【絵】 【中古】afb

価格:1,320円
(2020/5/21 13:14時点)
感想(0件)


最後に

モグラヒミズも共に生きている姿を地上で見かけることはあまりありません。

もし運良く見かけることができたらゆっくり観察してみたいものですね!