自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

水生カメムシ⑤ ミズカマキリ

水生カメムシ1-4はこちらからどうぞ

akatsuka117.hatenablog.com

akatsuka117.hatenablog.com

akatsuka117.hatenablog.com

akatsuka117.hatenablog.com


カマキリと名前もつくミズカマキリ

実はカメムシの仲間なのです。

今回はミズカマキリをご紹介します。

 

ミズカマキリの生態

ミズカマキリカメムシの仲間に分類されます。

近い仲間というとタイコウチが挙げられます。

f:id:akatsuka117:20200725105924j:plain

体色は褐色で細長い体をしています。

前足は名前の通りカマのようになっていて獲物を捕らえるのに活用します。

ミズカマキリとても長い呼吸官がお尻に二本あり、胴体近くの長さの呼吸官を水面に出して呼吸を行います。

f:id:akatsuka117:20200725110022j:plain




飛翔能力が高く、昼間や夕方など頻繁に飛ぶことができます。

そのため生息範囲を広げることができます。


水深が浅めな場所から深い場所まで幅広く見られ止水や流れの緩やかな場所で見られることが多いです。

そのため池や沼、流れの緩やかな水路で見かけます。

f:id:akatsuka117:20200725111006j:plain

タガメゲンゴロウに比べると見かける機会が多く、自然が多い公園の池などでも観察できます。

しかしながらやはり数自体は減ってきてしまっているようです。

f:id:akatsuka117:20200725111020j:plain

 

食性は肉食で、前足のカマを使ってオタマジャクシや水面に落ちてきた弱った昆虫、小魚などを捕らえます。

獲物を捕らえると尖った口器を刺し、体液を吸います

水草や枝などに捕まり擬態を行いながら獲物を待ち伏せすることが多いです。

泳ぐ能力はあまり高くなく、ゆっくりとしたように泳ぐので簡単に捕まえることもできます。

f:id:akatsuka117:20200725105940j:plain



卵は水際の陸上で湿った部分に産卵します。

冬になると成虫越冬も行います。

f:id:akatsuka117:20200725110007j:plain

 

水生昆虫を観察するのにはタモが必須です。

【ポイント2倍 7/19 20:00~7/26 01:59】玉網 1.65m T-122 TOISTAX ワンタッチネット タモ網 フィッシング 釣り アルミ製 たも タモ 網 三角 伸縮 折りたたみ 網 小継 釣り具

価格:1,980円
(2020/7/25 11:20時点)
感想(113件)

 

 

オススメの本

 水生カメムシについての図鑑です。

過去に紹介したタガメタイコウチコオイムシなども記載されており、ハンドブックサイズで便利な図鑑ですよ。

タガメ・ミズムシ・アメンボ ハンドブック (水生昆虫 2) [ 三田村敏正 ]

価格:1,760円
(2020/7/25 11:16時点)
感想(2件)

 水生昆虫全般についての図鑑です。

水生昆虫の魅力や水生昆虫が減ってしまったことに対してどうしていくべきなのかなどが書かれていてオススメです。

水生昆虫観察図鑑 その魅力と楽しみ方 ゲンゴロウ、タガメ、コオイムシ、タイコウチ、ミズカマキリ[本/雑誌] / 森文俊/ほか〔執筆・撮影・企画〕 渡部晃平/ほか〔執筆・撮影・企画〕 関山恵太/ほか〔執筆・撮影・企画〕 内山りゅう/ほか〔執筆・撮影・企画〕

価格:2,547円
(2020/7/25 11:15時点)
感想(0件)

 


最後に

ミズカマキリは私が好きな水生昆虫の一種です。

あのフォルムといい、泳ぎ方といいなんとも言えない良さがあります。

大人になっても見かけたら迷わず池に入れます捕まえるために。

皆さんも見かけたら観察してみて下さい!