自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

コロギスってどんな虫?

コロギスという生き物をご存知でしょうか?

キリギリスと似てるイメージがある人も多いかと思います。

今回はコロギスを紹介します。

 

コロギスの生態

コロギスはバッタ目に分類されます。

名前の通りコオロギとキリギリスの間のような見た目をしています。

f:id:akatsuka117:20200520195455j:plain

引用:https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=83910354

 

足にはトゲはえていて捕食や滑り止めとして役割を果たしています。

跳躍力はあまり高くなく、その代わりに走るのが速いです。

わりと頻繁に威嚇をすることがあり、羽を開いて顔を上げて威嚇してきます。

f:id:akatsuka117:20200520203542j:plain

逃げることが多いですが噛むこともあります。

羽はありますが基本的に飛びません

 

森林にいることが多く、夜行性で木の上にいることが多いです。

明かりに集まる昆虫を捕らえるため、灯火でも見られます。

食性は雑食で、樹液や花の蜜から、小さな昆虫、死骸を食べます。

f:id:akatsuka117:20200520203622j:plain

コロギスは口から糸のような唾液も出します。

これで葉を縫い潜むことが多いのです。

葉を噛み切ることが出来るというなかなか面白い生態の持ち主です。

羽で鳴くことが出来ないためコツコツと、足で音を鳴らして音を出します

f:id:akatsuka117:20200521170605j:plain

 

オススメの本

 バッタやカマキリ、キリギリスといった虫たちの特徴や生態について触れている本です。鳴く虫は鳴く虫たち、それぞれのバッタの一生など読み応えがある図鑑です。

バッタ・カマキリのなかま (海野和男のワクワクむしずかん) [ 海野和男 ]

価格:1,540円
(2020/5/20 20:47時点)
感想(0件)

日本に生息するバッタ・コオロギ・キリギリスの仲間の図鑑です。

それぞれ生息する環境や生態を写真でわかりやすく説明しており、これを読めば日本のバッタたちをほとんど知ることができますよ。

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑/日本直翅類学会/村井貴史/伊藤ふくお【合計3000円以上で送料無料】

価格:2,860円
(2020/5/20 20:42時点)
感想(0件)

 


最後に

コロギスは夜行性で木の上にいる上、葉で巣のようなものを作るためなかなか見つかりづらいです。

見つけることができたら是非観察してみてください!