自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

フナムシってどんな生き物?

海辺や海岸でよく見かけるフナムシ

虫ではありませんが簡単に紹介していきます。

 

 

フナムシの生態

冒頭でも述べたようにフナムシは虫ではなく、生息場所は全く違いますがワラジムシなどの仲間です。

触覚が長く、体長は5センチほどで平べったいイメージです。尾が2つに分かれています。

f:id:akatsuka117:20200510123144j:plain

 

海岸のテトラポッド岩礁に群れをなして生息していて雑食性です。

死肉や果実なども与えると食べます。

f:id:akatsuka117:20200510123251j:plain

 

とても動きが早く、気配を察知するとすぐに逃げてしまいます。

また泳ぎはあまり得意ではなく長時間水中にいると溺れてしまいます。

 

素手で捕まえると噛まれます

しかし痛くもなく毒もないことから危険性も低い生き物です。

 

磯などの探索には手袋をするのがオススメですよ。

【ショーワグローブ SHOWA】ショーワグローブ 組立グリップクラスター Lサイズ 黒 No.371-L 背抜き手袋

価格:293円
(2020/5/10 16:33時点)

 

 

オススメの本

昆虫たちの不思議な特徴や生態の疑問について説明している本です。

よく見かけるけど詳しくは知らないミミズやフナムシ、変わった昆虫たちを知ることができますよ。 

ヤマケイ文庫 教えてゲッチョ先生!昆虫のハテナ【電子書籍】[ 盛口 満 ]

価格:774円
(2020/5/10 13:34時点)

 海辺でよくみられる生き物についての図鑑です。

エビやカニ、貝の仲間など身近な生き物たちについて詳しく知れて、持ち運びもしやすいサイズで便利です。

海辺の生きものガイドブック

価格:2,640円
(2020/5/10 16:12時点)

 

 


最後に

集団でわさわさと逃げていくこと、見た目から苦手意識がある人もたくさんいると思います。

しかし害などはないのでゆっくり海を見ながら観察してみるのもなかなか楽しいですよ!