自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

ハムシとは

甲虫の一種のハムシ。

公園や花壇などわりと様々な場所で見かける昆虫です。

今回はハムシについてご紹介します。

 

ハムシの生態

ハムシとは甲虫目に属する昆虫です。

とても種類が多く日本だけでも何百種か確認されています。

f:id:akatsuka117:20200425055025j:plain


 

形としては小さいコガネムシといった感じで表現されることが多いです。

てんとう虫に擬態するヘリグロテントウノミハムシという種類や、

とてもキラキラしたルリハムシという種類などいろんな種類がいて図鑑などを見ていると面白い種類です。


幼虫、成虫ともに植物の葉や根を食べて生きています。

特定の種類につくことが多い生き物で、例えばイタドリハムシというハムシはイタドリに主にいることが多いです。

f:id:akatsuka117:20200425055226j:plain


このように植物とセットで覚えてみるのも面白いですよね。

 

オススメの本

 甲虫の中でもハムシのみを扱った図鑑です。

よくみられる種からレアな種類まで記載されているため、ハムシに興味がある方はぜひ読んでみてください。

ハムシハンドブック 葉上の宝石/尾園暁【1000円以上送料無料】

価格:1,540円
(2020/4/28 01:16時点)

甲虫全般についての図鑑です。よく似ている虫たちを比較して判別することが出来、あまり聞いたことのないような虫もいます。甲虫について知りたい人にオススメの一冊です。

くらべてわかる甲虫1062種 (くらべてわかる図鑑)

価格:1,980円
(2020/4/28 01:17時点)

甲虫図鑑の中でも、写真をメインにした本です。甲虫の生態写真で解説がされていてハムシについても書いています。写真を楽しみながら詳しく知ることが出来ます。

甲虫カタチ観察図鑑

価格:2,420円
(2020/4/28 01:19時点)

 

最後に

害虫としての側面も持っていますが、特定の植物と関わりが深く形も様々なハムシは面白いです。

見かけたらぜひ調べてみてはいかがでしょうか?