自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

実は無害?トビムシの生態や対策について

植木鉢や花壇で見かけるピョンピョンと跳ねる虫…

この虫はトビムシと呼ばれる虫です。

ではこのトビムシはどんな生き物なのか?簡単に説明していきましょう。

 

 そもそもトビムシって何?

トビムシは花壇や観葉植物の植木鉢、落ち葉の下などの湿った場所にいます。

つまり、ジメジメした場所が好きな生き物なのです。

f:id:akatsuka117:20200416002433j:plain

 

大きさは小さく、米粒程のものがほとんどで、食性は菌類が中心のいきものです。 

 

 

トビムシって害虫なの?

トビムシって害はないのでしょうか。

 

実はトビムシ人に無害です。

 

しかし、見た目の悪さや家に発生することから不快害虫のようなイメージがついています。

 

家の中にいるのは嫌だ!という人もいると思います。

そんな時の対策も簡単に紹介していきますね。

 

 

トビムシ対策

1.ジメジメした場所を作らない

先ほど説明したように、トビムシは湿っている場所を好みます。

そのため、換気などでジメジメした場所を作らないことが対策となります。

 

2.土の天日干しや入れ替え

定期的に土を入れ替えたり天日干しをすることで、発生を抑えることが出来ます。

 

f:id:akatsuka117:20200414082253j:plain