自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

刺す蚊と刺さない蚊。違いってなに?

みなさんご存知、痒みをもたらす蚊。

しかし、蚊もいろんな生き方をしています。

そんな蚊について紹介しますね!

 

 

 

カの生態

カは基本的に花の蜜とか草の汁を吸って生きています。

幼虫は俗に言うボウフラの事です

f:id:akatsuka117:20200418095248p:plain

 

また、カは飛んでいる時間より、どこかにとまっている時間の方が長いんです!

(意外ですよね)

 

実は蚊は血を食物としていないのです。

ちなみに自分の体重分くらいは吸う事ができます。(人で考えたら凄いですよね。)f:id:akatsuka117:20200415192121j:plain

 

ではなぜ血を吸うのかというと、産卵をするために必要だからです!

なので血を吸うのは、メスだけです。

 

メスは血を吸うときに唾液を流し込みます。これは血が固まらないようにする・痛みが感じないようにする麻酔の効果を持っています!

カが血を吸うのに欠かせない能力なんですね!

 ただこの時問題点があります。デング熱とかジカ熱などの菌を媒介してししまう事です。

なので虫除けなどでしっかりと対策をしておく事が重要となってきます。

 

 

刺されたら、、、

虫刺されならこちらの商品がオススメです。

強力ではれの引きやすいです。私も重宝してます。

【第(2)類医薬品】ムヒアルファEX(セルフメディケーション税制対象)(15g)【ムヒ】

価格:1,100円
(2020/4/18 13:23時点)

刺されないための予防にはこちらの虫よけスプレーが強力です。

自然の多いところでの活動には欠かせません。 

【第2類医薬品】【池田模範堂】ムヒの虫よけムシペールPS30<200ml>

価格:810円
(2020/4/18 13:21時点)

 

 刺さないカ

 

実は蚊にも刺さないカがいます。

ユスリカ という種類です。

よくカが集団で頭の上や空中を飛び交っているのを目にすると思います。

この集団のことを蚊柱といい、ユスリカがよく作ります。

ちなみにユスリカは刺しません。

 

f:id:akatsuka117:20200418095434j:plain

 

 

オススメの本

 普段よく見かける蚊や虫たちの面白い話や雑学が魅力的です。

イラストで紹介しているので、楽しく読めますね。

きらいになれない害虫図鑑 [ 有吉立 ]

価格:1,320円
(2020/4/18 09:57時点)
感想(3件)

蚊の生態や特徴の他にも、人との関わりも書いてありより蚊について詳しくなれます。

 著者の蚊に対する熱意が伝わる本です。

とってもおもしろい蚊の話

価格:1,540円
(2020/4/18 10:05時点)

ボウフラの普段見れない卵から成虫になるまでの一生を、写真で紹介しています。

どこにでも見かける蚊も大変なんですね。

【新品】【本】うまれたよ!ボウフラ 中瀬潤/写真・文

価格:2,420円
(2020/4/18 10:04時点)

 

最後に

刺さない蚊がいたり、オスは刺さなかったりと刺すカは限られている事がわかったと思います。

しかしながら危険な菌を媒介する事があるためしっかりと対策を

行いましょう!!