自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

近くにいる時は意外と注意!色々な種類のハエたち

外や家でもよく見かけるハエですが、ハエにも様々な生き方をする種類がいます。

とその前にハエの生態などを簡単に説明していきましょう!

 

 

ハエの生態や特徴

ハエの特徴といえば、菌を撒き散らす・羽音がうるさいですよね。

成虫は生物の糞や死骸、ゴミなどを液体にする唾液をかけて、出来た液体を吸っています。(想像するとだいぶおぞましいですね)

 

f:id:akatsuka117:20200417001851j:plain

 

ちなみに、幼虫もゴミや死骸・糞など食べています。

また、ウジムシという名前を聞いた事があると思いますが、ハエの幼虫の事をいいます。

 生き物がいるところにはハエがいるわけです。

 

 

 

ハエがよく手をすりすりとこすっている動作がありますよね。

実は足に秘密があるんです。

ハエは足の感覚が非常に鋭いのです。

そのため感覚が鈍らないように手についたゴミなどを落としているのです。

 

 

また、ハエがどこにでも止まる事ができるのは、足に細かい毛を持っているためです。

そのためにも足の掃除を怠らないのですね。

 

 

変わった種類のハエ

それではハエの種類をいくつか紹介させていただきます。

 

見た目は普通のハエですが口が尖っていて、哺乳類の血を吸って生きています。

ちなみに人のことも刺してくるため注意。まあまあ痛いらしいです笑

f:id:akatsuka117:20200417071849j:plain

 

  • ヤドリバエ

寄生をするハエで、蝶の幼虫など何かの幼虫に寄生します。

どうやって寄生するかというと植物に卵を植えつけて、他の幼虫が植物を食べることにより寄生します。(意外と気がつかないものなんですね)

f:id:akatsuka117:20200417071949j:plain

 

 

もし虫に刺されてしまった時は、こちらの薬がオススメです。

【第(2)類医薬品】ムヒアルファEX(セルフメディケーション税制対象)(15g)【ムヒ】

価格:1,100円
(2020/4/17 00:28時点)

 

 

ハエによる対策

ハエの発生を抑えるにはとにかく清潔にしましょう。

特に流しやトイレの水回りの清掃やゴミの管理を気をつけましょう。

 

これだけでかなり抑えらると思います。

 

あとは基本的にハエを直接肌に止まらせないほうがいいです。

菌や刺される心配も少なくなると思います。

 

 

 

オススメの本

 かなりの種類が掲載されていて、多くの虫たちを知る事が出来ます。

新版 昆虫探検図鑑1600 写真検索マトリックス付 [ 川邊透 ]

価格:4,070円
(2020/4/17 07:05時点)

ハエをよく餌としているクモに間しての図鑑です。

ハエトリグモ ハンドブック [ 須黒達巳 ]

価格:1,980円
(2020/4/17 07:42時点)
感想(3件)


 

 

最後に

ハエの危険性をちゃんと理解しておけば、しっかり対処できます。

山の中でも気をつけていきましょう!