自然とゆるってく村人

昆虫やハ虫類、両生類、哺乳類などの生き物の生態や日々の自然観察について投稿していきます。

MENU

生物の生息空間5原則とは?

 今回は生物が生活していく空間において大切な5原則を紹介していきます。

 

●生物の生息空間5原則

1.色々な環境がある。

生き物により好む生息環境は様々です。そのためより多くの素材、環境が必要になってきます。
具体的には草むら、花、水辺、樹木、落ち葉、石、倒木などが挙げられます。

f:id:akatsuka117:20200521033046j:plain

 

2.様々な植物が生育している。

多くの植物があることにより、多様な生き物が訪れます。

見栄えとしては同じ種がたくさんある方が綺麗だったりしますが、多様性にとっては多くの植物があることが必要なのです。

f:id:akatsuka117:20200521025550j:plain

 

3.デコボコである。

デコボコがあることにより多くの生き物が隠れたり、生息できたりします
穴があったり、隙間があることでそこを住処とする生き物が生息出来ます。

f:id:akatsuka117:20200521174616j:plain

4.つながっている

生息環境を分断してしまうことは交配的にも餌を取るなど生きることでも好ましくありません。
そのため水辺は土や、木、石などでなだらかな段差をつけるなど生き物が移動をしやすくする工夫が必要です。

f:id:akatsuka117:20200521024258j:plain

 

5.遺伝的な地域性に配慮する。

他の場所から移入するのではなく、出来るだけその土地に生息、生育している種での生息環境をつくります。

そのことにより地域性も大きく壊すことなく、土地にあった生態系を築くことが出来るのです。

f:id:akatsuka117:20200521174846j:plain
 

 

●オススメの本

ビオトープ作りについて必要なことを事例を用いて解説している本です。

それぞれの自然環境 での注意点や作る場所でのポイントなどが書いてあるので、ビオトープに興味がある方にオススメの1作です。

事例で学ぶ ビオトープづくりの心と技 人と自然がともに生きる場所 [ NPO法人 日本ビオトープ協会 ]

価格:3,300円
(2020/5/21 05:03時点)
感想(0件)

 生物多様性、自然の重要性について書いてある本です。

生物多様性がいかに人間の生活と関係していて今自然が危険な状態であることが書いてあり、保全についての意識が深まる良い本です。

【送料無料】 生物多様性はなぜ大切か? 地球研叢書 / 日高敏隆 【本】

価格:2,530円
(2020/5/21 05:13時点)
感想(0件)

 

 

●最後に

庭にビオトープをつくる、ベランダにビオトープをつくるなど思った際は是非意識してみてください。

また生態系が豊かな場所はやはり5原則が徹底されていると感じるはずです。

キリギリスってどんな虫?

わりとメジャーな虫キリギリス。

アリとキリギリスの物語でも有名ですよね。

今回はキリギリスとその仲間たちをご紹介します。

 

キリギリスの生態

キリギリスはバッタ目に分類されます。緑や褐色をしていて、前足にトゲがあります。

河原や草原、林縁部などに生息しています。

キリギリスは縄張りを持つため、ある程度密集しないように生息しています。

f:id:akatsuka117:20200520224854j:plain

 

とても臆病で死んだふりをしたり、すぐに奥まで逃げてしまったりと逃げ足が速いです。
また捕まえると噛みつきもします。

f:id:akatsuka117:20200521015336j:plain

食性は雑食です。

さいころは植物の種や花粉を食べますがだんだんと成長するにつれて、前足のトゲも使い、イモムシや小さい昆虫を捕食したり共食いしたりするようになります。

肉食性が強いです。

ギーチョン!と鳴きます。

 

キリギリスの仲間たち

クビキリギス

体長は5センチほど。

基本的に体色は緑か褐色で、幼虫時代に過ごした環境の湿度に影響しています。

湿度が高いと緑色、湿度が低いと褐色になります。

f:id:akatsuka117:20200520225005j:plain

 

細長く頭がとんがっているイメージで、口が赤いため血吸いバッタと呼ばれることもあります。

捕まえると噛み付くことがあり、顎が強いため強く引っ張ると首がもげてしまいます。

そのことが名前の由来になりました。

f:id:akatsuka117:20200521173718j:plain

 

夜行性で公園などが近い住宅地のような身近でも見ることができます。

灯火にも飛んでくるため、サービスエリアや自販機の明かりの下で見かけることも多いですよ。

食性は雑食で昆虫や植物、飼育下では鰹節やドックフードも食べます。

越冬能力があり、メスは単性生殖能力を持つため交尾をしなくても子孫を残せます。

 

・ツユムシ

体長は3.4センチほど。

全体的にとても細いイメージ

名前も弱々しくつゆを飲んでいるだろうというイメージから名づけられました。

f:id:akatsuka117:20200521015146j:plain

セスジツユムシ

 

食性はキリギリスの仲間ですが草食です。

基本的に夜行性で、日通しの良い草原や林などに生息しています。

跳躍力はあまりありませんが、飛ぶ能力は高いです。

その為、捕まえようとすると飛んで逃げるものもいます。

灯火にも飛来します。

 

 

虫取りには欠かせない道具たちの購入はこちらから

【あす楽12時まで】 ネイチャーエクスプローラー虫網伸縮 【 虫取り網 伸縮 むしとりあみ 捕獲網 捕虫網 アミ 昆虫網 昆虫採集 虫捕り網 】

価格:1,111円
(2020/5/21 02:13時点)
感想(0件)

マルカン ワイドビューBLACK(大)(380×230×250mm) プラケース 虫かご 飼育容器 昆虫 カブトムシ クワガタ 関東当日便

価格:1,069円
(2020/5/21 02:15時点)
感想(14件)

 

オススメの本

鳴く虫たちのそれぞれの特徴をハンドブックサイズでまとめた図鑑です。

 どんな特徴があるのか、どうやって普段生活をしていているのかという疑問もこちらの図鑑で解決できますよ!

鳴く虫ハンドブック~コオロギ・キリギリスの仲間 [ 奥山風太郎 ]

価格:1,540円
(2020/5/21 01:58時点)
感想(1件)

バッタの仲間について完璧になりたいという方やこの本でほとんど知り満足したいという方にオススメです。

中には聞いたことがない虫たちもいるかもしれませんよ。

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑/日本直翅類学会/村井貴史/伊藤ふくお【合計3000円以上で送料無料】

価格:2,860円
(2020/5/21 01:59時点)
感想(0件)

 

 

最後に

キリギリス以外にもクビキリギスやツユムシ、クツワムシなどといった仲間はたくさんいます。

いろんな姿を実際にみてみるのも楽しいですよ。

捕まえる際は噛まれないように注意してください。

ゲジって害虫??

ゲジゲジの名前でも有名なゲジ。

害虫のイメージがとても強いですが実際どうなのでしょうか。

今回はゲジについて紹介します。

 

ゲジの生態

ゲジゲジではなくゲジが正式名称となります。

ゲジはムカデなどの仲間に分類されます。

日本にはゲジとオオゲジの2種が生息しています。

 

基本的に夜行性で、夜になると木や道端などでよく見かけることがあります。

昼間は石の下や倒木の下、落ち葉の下など虫が多いところに身を潜めます。

ジメジメしたところをよく好みます

食性としては肉食で、ハエやダンゴムシやコオロギ、ゴキブリまでもを食べます。

f:id:akatsuka117:20200520215523j:plain

 

ゲジは足がとても多い生き物です。

そしてこの足を投げ縄のように使い獲物を捕らえます。

またゲジはとても走るのが早く、ゴキブリを捕らえるほどです。

獲物は主に触覚と振動により位置を捉えています

f:id:akatsuka117:20200520215346j:plain

 

ゲジは自切をすることもできます。

外敵に襲われると足を切断し、おとりにして逃げます。

この足は脱皮をすると再生もします。

足がはやく、自切も出来るというなんとも出来ることが多い生き物ですよね。

 

ゲジは害虫なのか?

ゲジはあまり害虫といった側面は持ちません。

不衛生害虫であるゴキブリを食べてくれる部分に置いては完全に益虫です。

病原菌を持ち運ぶこともありません。

f:id:akatsuka117:20200520220746j:plain

 

基本的に性格も大人しいのでムカデと違い積極的に噛んできたりはしません。

もし噛まれてしまっても毒は弱いため消毒を行う処置で対処ができます。

 

ゲジはそこまで害虫の面が無いのですがなんともあの見た目と動きで不快害虫に位置付けられています。

f:id:akatsuka117:20200520220055j:plain

 

対策としてはジメジメした場所を作らず乾燥させることや、外から入ってこれないようにすることが挙げられます。

 

噛まれてしまった時はこちらの塗り薬がオススメです。

【第(2)類医薬品】ムヒアルファEX(セルフメディケーション税制対象)(15g)【ムヒ】

価格:1,100円
(2020/5/20 22:36時点)
感想(0件)

 

オススメの本

ジメジメした落ち葉の下で見られる生き物たちの図鑑です。

ゲジが食べるダンゴムシなども乗っていて、読むと知らない虫たちを知ることができますよ。 

落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック / 皆越ようせい 【図鑑】

価格:1,760円
(2020/5/20 22:26時点)
感想(0件)

 本来は害がない生き物たちの面白さなどを書いた図鑑です。

ゲジの仲間であるムカデやヤスデといった生き物たちについて書いてあり非常にためになる本です。

きらいになれない害虫図鑑 [ 有吉立 ]

価格:1,320円
(2020/5/20 22:29時点)
感想(3件)

 


最後に

ゲジは見た目こそおぞましいイメージですが手のひらに乗っけたり、じっくり観察していると意外とかわいいものです。

急にささっと動く時はびっくりしますが。

是非見かけたらどんなものなのか観察してみることをオススメします!

身近すぎる鳥 ハト

今回は誰もが一度は見ているであろう有名な鳥、ハトをご紹介します。

身近で見られるハトはカラス同様2種類いるので見分け方のポイントもご説明します!

カラスについてはこちらからどうぞ

akatsuka117.hatenablog.com

 


カワラバトの生態

いわゆる「ドバト」と呼ばれています。

日本で広く分布していて、公園や道端などどこでもよく生息しています。

特に都心部でよく見かけます。

f:id:akatsuka117:20200520211345j:plain

 

クックーやククッと短く鳴きます

首に緑や紫に見える模様があるのも特徴です。

 

食性は草食が主な食事で、種子や穀物、果実などを食べます。

雑食な部分も持ち合わせているので小さな昆虫や人間が与えた餌も食べます。

よく公園なとでご飯を食べたり、ベンチに座っていると寄ってきますよね。

f:id:akatsuka117:20200520211615j:plain

 

本来野生のカワラバトは岩壁などの高い場所に営巣するのですが、都心などでは橋の下やマンションなどに営巣する姿がよく見られます。

育児と産卵を同時期に行うことができるので、年間5回前後の繁殖をすることが出来ます。


キジバトの生態

いわゆる「ヤマバト」と呼ばれています。

日本にも広く分布していて、森林公園や河原などで見かけることも多いです。

カワラバトに比べ自然が多めの場所でよく見られます。

f:id:akatsuka117:20200520211042j:plain

カワラバトよりも警戒心も強めです。

カワラバト同様人工物に営巣することもあり、都心でも普通に見かけます。

 

食性は雑食で果実や種子、ミミズ、小さな昆虫などを食べます。

鳴き声はホホーホッホーとリズミカルに鳴きます。

 

割と特徴的で朝や夕方によく聞きます。

聞いたことある人も多いと思います。

 

カワラバトとキジバトの見分け方

カワラバトとキジバトの見分けるポイントは主に3つあります。

 

1つ目は鳴き声です。

カワラバトがククッと鳴くのに対して

キジバトはテンポ良く割と響く声でホホーホッホーと繰り返し鳴きます。


2つ目はクチバシです。

カワラバトはクチバシに白いコブのようなものがあります。

対してキジバトにはありません。

f:id:akatsuka117:20200520211330j:plain

カワラバト

 

3つ目は首筋です。

キジバトには首元に印のような模様があり、羽も鱗のようになっています。

カワラバトは首に印のようなものはなく、羽も鱗のような模様はしていません。

f:id:akatsuka117:20200520211207j:plain

 キジバト

 

オススメの本

 日本で見られるハトたちをそれぞれ種類ごとに紹介している本です。

ドバトが日本に移入した話や人とハトとの歴史など面白いコラムも書いてあり、よりハトを知ることができます。

【中古】 ハトと日本人 /大田眞也(著者) 【中古】afb

価格:1,595円
(2020/5/20 21:18時点)
感想(0件)

身近な環境でよく見られる鳥たちの図鑑です。

それぞれの環境ごとに詳しく書いてあり、全種類で100以上あり楽しめる内容になっています。

身近な鳥の図鑑 [ 平野伸明 ]

価格:1,760円
(2020/5/20 21:21時点)
感想(7件)

 

最後に

身近で見かけるハトにも2種類いるのでよくいく公園などにいるハトがどっちなのか見てみるのも面白いですよ。

ちなみにカワラバトは群れでいることがキジバトに比べて多いです。

コロギスってどんな虫?

コロギスという生き物をご存知でしょうか?

キリギリスと似てるイメージがある人も多いかと思います。

今回はコロギスを紹介します。

 

コロギスの生態

コロギスはバッタ目に分類されます。

名前の通りコオロギとキリギリスの間のような見た目をしています。

f:id:akatsuka117:20200520195455j:plain

引用:https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=83910354

 

足にはトゲはえていて捕食や滑り止めとして役割を果たしています。

跳躍力はあまり高くなく、その代わりに走るのが速いです。

わりと頻繁に威嚇をすることがあり、羽を開いて顔を上げて威嚇してきます。

f:id:akatsuka117:20200520203542j:plain

逃げることが多いですが噛むこともあります。

羽はありますが基本的に飛びません

 

森林にいることが多く、夜行性で木の上にいることが多いです。

明かりに集まる昆虫を捕らえるため、灯火でも見られます。

食性は雑食で、樹液や花の蜜から、小さな昆虫、死骸を食べます。

f:id:akatsuka117:20200520203622j:plain

コロギスは口から糸のような唾液も出します。

これで葉を縫い潜むことが多いのです。

葉を噛み切ることが出来るというなかなか面白い生態の持ち主です。

羽で鳴くことが出来ないためコツコツと、足で音を鳴らして音を出します

f:id:akatsuka117:20200521170605j:plain

 

オススメの本

 バッタやカマキリ、キリギリスといった虫たちの特徴や生態について触れている本です。鳴く虫は鳴く虫たち、それぞれのバッタの一生など読み応えがある図鑑です。

バッタ・カマキリのなかま (海野和男のワクワクむしずかん) [ 海野和男 ]

価格:1,540円
(2020/5/20 20:47時点)
感想(0件)

日本に生息するバッタ・コオロギ・キリギリスの仲間の図鑑です。

それぞれ生息する環境や生態を写真でわかりやすく説明しており、これを読めば日本のバッタたちをほとんど知ることができますよ。

バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑/日本直翅類学会/村井貴史/伊藤ふくお【合計3000円以上で送料無料】

価格:2,860円
(2020/5/20 20:42時点)
感想(0件)

 


最後に

コロギスは夜行性で木の上にいる上、葉で巣のようなものを作るためなかなか見つかりづらいです。

見つけることができたら是非観察してみてください!